1. 新宿賃貸事務所.com TOP
  2. コラム
  3. 街角コラム
  4. 小田急に続き京王も…アフターコロナを見据えた新宿周辺の再開発計画

街角コラム

小田急に続き京王も…アフターコロナを見据えた新宿周辺の再開発計画

2021年10月、東京都は国家戦略特区の認定を目指す地域として、「新宿駅西南口地区」を追加提案しました。「新宿駅西南口地区」の再開発計画の事業主は京王電鉄とJR東日本。新宿駅周辺の再開発計画については、既に小田急電鉄と東京地下鉄(東京メトロ)からも発表されており、新宿賃貸事務所.comの賃貸オフィスコラムにおいても、過去に解説しております(新宿駅西口が変わる…大規模再開発計画の内容)。

今回は、小田急と東京メトロに追従する形で発表された、京王とJRによる新宿駅西南口地区の再開発計画について解説します。

京王百貨店周辺一帯に超高層ビルが出現?

超高層ビル

※京王百貨店 公式ホームページより引用

具体的に再開発が行われる地域については公表されていませんが、事業主が京王電鉄とJR東日本となっていることや、事業名が「新宿駅西南口地区(南西口地区との表記ゆれあり)」となっていることから、京王百貨店とルミネ1(JR東日本系列)の建つ新宿駅西口の南側一帯、甲州街道沿いも含めたエリアになるのではないかとされています。

再開発により誕生する高層ビルについても具体的な高さについては公表されていませんが、公表された外観イメージにはビルの低層部分の他、現存しない位置に高層ビルが描かれていることから、既に公表されている小田急・東京メトロの再開発によって誕生する見込みの超高層ビルに匹敵する規模になるのではないかとされています。

観光拠点化・デッキも整備

※内閣府 国家戦略特別区域会議 説明資料より引用

再開発により誕生するビルの低層部分には商業施設、北側には開放的な広場を整備する一方で、注目すべきはこのビルをアフターコロナを見据えた観光拠点として整備する点です。新型コロナウイルス(COVID-19)感染症流行の収束を見越し、観光産業の育成・情報発信を行う施設や、国際水準のホテルを整備していくとしています。

また、このビルには小田急・東京メトロの共同開発によって生まれる超高層ビルとも繋がるペデストリアンデッキが整備されることになっており、現在整備中のJR線路上空を移動するデッキとも繋がることで、新宿駅一帯の歩行者空間の増大により、さらなる駅周辺の発展に貢献するものと思われます。

さらに、この再開発に先立ち、京王電鉄では新宿駅京王線ホームの延伸も行う予定。現在、駅構内コンコースでは、東西間移動をする利用客と、京王線~東京メトロ丸ノ内線間を含めた乗り換え客とで、動線が交差して混雑しているため、京王線ホームを北側に延伸し、東京メトロ丸ノ内線を中心に他路線との乗り換え動線を改善しようというものです。

なお、これらの再開発計画について、京王・JR側は「当社から公表したものではない」としています。

新宿駅はコロナ禍を乗り越え生まれ変わる

元々老朽化した建物を多く抱える新宿駅周辺では、動線の改良も含め再開発事業が活況を呈していました。その一方で、昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症流行に伴い、従来のオフィスに通勤しての働き方が大きく見直され、再開発によって完成した超高層ビルにも空室が目立つようになっています。

JR線路上のデッキ整備や、小田急百貨店の取り壊しなど、再開発事業には長い期間を要しますが、2021年12月現在で東京都の新型コロナウイルス(COVID-19)新規感染者数が連日30人を下回るなど、感染状況が大幅に改善されつつあることも鑑み、コロナ禍が収束した後(アフターコロナ)を見据えた再開発計画も持ち上がるようになりました。

2023年春頃には、東急グループが新宿ミラノ座跡地で開発している高層ビル「東急歌舞伎町タワー」が開業予定、劇場やライブホールといった娯楽施設と商業施設、ホテルが入居する複合ビルが誕生する見込みです。また、渋谷では駅前の再開発が第2段階へ移行、東急百貨店本店やBunkamura周辺の再開発に着手し、完成すれば高層ビル・高層マンション・商業施設が一堂に会する予定です。

このほか、池袋でも高層ビルの建設計画も持ち上がっており、新宿や渋谷を含めた副都心では、高層ビルを筆頭とした再開発計画が活発になっています。コロナ禍で人の流れが激減し、オフィスの必要性が問われるようになってきましたが、高層ビルの建設ラッシュが続く副都心エリアを見る限り、長期的な再開発計画の中にはアフターコロナを見据えたものも現れ始めたと考えられるのではないでしょうか。

未だにコロナ禍前の日常生活が戻っていない日本国内ですが、相次ぐ再開発計画により、新宿や渋谷、池袋といった副都心の各駅前が一新され、多くの人流を生み出すことで街の発展に貢献し、願わくばコロナ禍を乗り越えたその象徴となってほしいと思っています。

新宿賃貸事務所.comでは、新宿周辺の賃貸オフィスを紹介しています。賃貸オフィス物件をお探しの際は、下のお問い合わせフォーム、もしくはお電話(0120-95-5129)よりお気軽にご相談ください。

LINEで最新情報を配信中
気軽に相談可能です
LINE 友達登録

内見希望、空室確認、賃料確認など

フリーダイアル0120-486-656

受付時間:月-金曜日 10:00 - 19:00

LINE 友達登録