1. 新宿賃貸事務所.com TOP
  2. コラム
  3. 街角コラム
  4. 副都心でオフィスを持つなら?坪単価とブランドで選ぼう

街角コラム

副都心でオフィスを持つなら?坪単価とブランドで選ぼう

副都心エリアと言われる渋谷・新宿・池袋。人の流れも多く、この地にオフィスを構えたいと思う方も多いでしょう。しかし、何も考えずオフィスの所在地を選ぶのは禁物です。今回は、渋谷・新宿・池袋のそれぞれの「坪単価」「ブランド」に着目して、副都心エリアでのオフィスの選び方を解説していきます。

ITの街渋谷、空き物件は少な目

ITの街渋谷

※Google Mapより引用

再開発事業が続く渋谷駅周辺では、現在も大小様々な規模のオフィスビルが建築されています。この地域では古くからIT企業が集まる場所として知られ、現在でも大手からベンチャーまで様々なIT企業が集まっています。

そのため、渋谷駅周辺では中小規模のビルでないと空室が見当たらないことが多く、坪単価も20,000円以上、100坪を超える広大なフロアになると30,000円以上と高額になることがあります。IT企業が多く集まるとはいえ、ベンチャー企業にとっては多大な負担となります。

同じ渋谷区内で空室が多く坪単価も抑えられる場所としては、代々木駅・原宿駅・恵比寿駅・北参道駅・千駄ヶ谷駅周辺などがお勧めです。これらの地域ではアパレル関連企業や教育機関、明治神宮を筆頭に文化施設が多く集まっています。渋谷駅周辺の再開発に伴う工事の騒音が気になる方も、こちらの駅から選ぶと良いでしょう。

新宿駅から遠ざかるほど安くなる

新宿駅

※Google Mapより引用

現在でも再開発事業が行われている新宿駅周辺ですが、渋谷駅周辺ほど大々的なものではなく、繁華街やインフラはある程度整備されているため、坪単価はそれほど高くなく、理想の物件が見つけやすいエリアとなっています。

新宿駅西口から都庁周辺にかけての西新宿エリアは坪単価が割高で、平均26,000円となっており、空室もなかなか見つかりにくい傾向にあります。世界でもトップクラスの乗降客数を誇る新宿駅を抱え、東京都の行政の中心地にもなっているため、大企業を中心に人気のエリアとなっています。

一方、東側の歌舞伎町・西武新宿駅周辺・新宿三丁目駅周辺・新宿御苑前駅周辺は、100坪以下であれば坪単価が平均20,000円前後で推移しており、100坪以上だと平均25,000円前後となっています。伊勢丹などが立ち並ぶ歓楽街もあれば、新宿御苑と言った自然あふれる地域にもなっており、高層ビルが少なく中小規模のビルが中心となっています。

北側に目をやると、東新宿駅周辺・新大久保駅周辺・大久保駅周辺は、広い物件であったとしても他の物件との坪単価の差額が小さくなり、平均20,000円前後で推移しています。大久保通り沿いにコリアタウンが形成されており、観光客や外国人が多く賑わうエリアとなっています。

更に北、高田馬場駅周辺・下落合駅周辺・早稲田駅周辺は、坪単価が平均15,000円となっており、新宿区内でもリーズナブルな地域です。これらの地域は周辺に大学などの教育機関が多く、若者が多く集まる地域となっています。

また、これらの地域からは電車やバスなどの公共交通機関を用いることで、ターミナル駅である新宿駅にアクセスしやすいため、営業などで移動することが多くなる場合にもお勧めの地域となっています。

新宿の北、豊島区が穴場

豊島区

※Google Mapより引用

新宿区の北隣に位置する豊島区。多くの路線が発着し乗降客数も多い池袋駅がありますが、新宿や渋谷よりも坪単価が安く、新宿区北部と同様、広さごとの坪単価の差額が小さいエリアとなっています。

100坪以下なら平均20,000円を下回っているため、交通の便を重視しつつ、小規模なオフィスからスタートするのであれば、池袋駅周辺がお勧めです。サンシャインシティを中心に、家電量販店やラーメン店、書店などが数多く並ぶ他、大学などの教育機関や若者向けの娯楽施設も多く存在する、賑やかなエリアとなっています。

また、池袋駅から1つ南の目白駅周辺となると、30坪以下の小さなオフィスなら平均10,000円前後ととても安くオフィスを開業できるため、とにかく賃料を抑えたい場合にはお勧めです。

企業規模や収益性に合ったオフィス選びが大事

副都心と呼ばれることの多い渋谷・新宿・池袋の各地域の「坪単価」と「ブランド」を確認しました。それぞれの地域における賃料の差、人や企業の集まり方といった特性がお判りいただけたでしょうか。

乗降客数の多いターミナル駅、特段世界一の規模を誇る新宿駅の周辺は高層ビルも多く、都庁方面は賃料が高止まりしている傾向があります。また、近年再開発が目覚ましい渋谷駅周辺も、賃料が高いのみならず、空室が見つけにくくなっている現状があります。

一方で、そういったターミナル駅から数駅分離れた地域では、坪単価賃料が比較的安くなっていることが多いです。初めてのオフィス開業・オフィス移転をするのであれば、安さを意識してみるのも良いでしょう。尚、今回ご紹介した坪単価はあくまで2021年2月末現在の平均であり、同じ地域内でもこの賃料より高い物件・安い物件は存在します。

オフィス開業・オフィス移転をする際は、賃料の安さのみならず、交通の便の良さやオフィスビルの質、集まっている人や企業の特性なども考慮する必要も生じてくるでしょう。自分の会社において、何を優先するのか、何が必要なのか、身の丈に合っているのか、慎重に検討したうえで、オフィスを構える地域を決めていきましょう。

新宿賃貸事務所.comでは、新宿周辺の賃貸オフィスを紹介しています。賃貸オフィス物件をお探しの際は、下のお問い合わせフォーム、もしくはお電話(0120-95-5129)よりお気軽にご相談ください。

LINEで最新情報を配信中
気軽に相談可能です
LINE 友達登録

内見希望、空室確認、賃料確認など

フリーダイアル0120-95-5129

受付時間:月-金曜日 10:00 - 19:00

LINE 友達登録