1. 新宿賃貸事務所.com TOP
  2. コラム
  3. 賃貸オフィスコラム
  4. 動線改良だけじゃない、新宿駅東西自由通路の計画

賃貸オフィスコラム

動線改良だけじゃない、新宿駅東西自由通路の計画

新宿駅では現在、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、構内の東西自由通路の整備工事が行われています。これは単なる動線改良だけではなく、東西自由通路の整備を足がかりに、そこから東西地域の更なる発展と再開発の計画も持ち上がっています。今回は、新宿駅東西自由通路の整備計画について解説します。

JR新宿駅の現在の課題点

新宿駅

※JR東日本プレスリリースより引用

新宿駅には、西口と東口がありますが、東西間を移動するには、地上からだと南口を経由するか、北側のユニクロ近くの狭く小さなガードを通るルートになり、地下だと丸の内線改札脇のメトロプロムナードを通るルートになりますが、少しばかり遠回りです。

最短距離は西口と東口の改札を通り抜けるルートですが、JRの改札の中に入るので、入場券が必要になってしまいます。改札の中も幅員が狭く、ラッシュアワーには多くの利用客でごった返し、イモ洗い状態になってしまいます。

新宿駅は、JRだけでも多くの路線が乗り入れる、乗降客数世界一のターミナル駅で、東西の移動には、1番線から16番線まである線路を横切らなくてはなりません。これにより線路が東西に分断する形で、東側は歌舞伎町、西側は西新宿と、それぞれが独立して発展しており、東西間の移動も交流も、かなり限定的なものとなっていました。

さらに、改札を出るとすぐ通路になっており、待ち合わせの為の場所・スペースはほとんどありません。駅舎の外に出ると、目前には交通量の多い道路があり、信号を待って横断するか、地下街を通る必要があります。

東西自由通路は2020年8月のオリンピック前に開通予定

東西自由通路

※JR東日本プレスリリースより引用

東西の行き来が不便なので動線を改良してほしい、という地元住民の要望は、30年以上前から上がっていたものですが、乗降客数世界一である新宿駅の駅構内を大規模にリニューアルする事業となるので、費用や通路のデザイン、機能性などで慎重に検討を進める必要がありました。

そして費用分担や通路の幅などで複数の案から検討した結果、2008年にJR東日本と東京都、新宿区との間で整備事業に関する合意が取り交わされます。2012年に策定され、着工されたこの整備事業では、西口・東口の改札を移設し、幅約25メートルの東西自由通路を設置、東西間の行き来を自由にすることで、新宿駅周辺地域の回遊性の向上を図ります。

また、改札内は現在改札口とホームを結ぶコンコースのみですが、仕切りの壁と盛り土を全て取り払い、約3000㎡ほど拡張、混雑の緩和のみならず、エレベーターの新設などでバリアフリー化も進み、さらには拡張したスペースに駅ナカの商業施設ができる可能性もあります。

さらに、東京都と新宿区は2018年、「新宿の拠点再整備方針」と題し、新宿駅、駅前広場、駅ビルを一体的に再整備する事業の着手を目指し、都市計画策定への準備が進んでいます。こちらは2020年以降の整備を予定していますが、これが実現すれば、地上から新宿駅駅舎や地下街に入る事無く、直接東西を行き来できるよう、新宿駅の線路の上空に歩行者用デッキを設置したり、西口と東口の駅前広場を整備し、待ち合わせや憩いの場所とする都市計画も持ち上がっています。

東西自由通路開通に伴う新宿駅周辺の再開発

新宿駅周辺の再開発

※東京都報道発表資料より引用

これまで以上に新宿駅の東西間の移動の利便性が飛躍的に向上する事で、これを起爆剤に新宿駅周辺地域の再開発計画が持ち上がっています。

特に東口は、駅前広場の整備の他、新宿区が2011年に持ち上げた地区計画を元に、駐車場規制の緩和を行いました。新宿通りの一部で車両の通行を規制する「モール化」に向けた取り組みも行われています。

一方で西口は、新宿住友ビルや損保ジャパン日本興亜ビルといった大規模高層ビルの公開空地を利用した施設の再編整備が行われている他、老朽化したビルの改修・建て替えの動きが目立っています。特に小田急百貨店や京王百貨店は開業から半世紀以上が経過しているうえ、東京都が西口エリアの再開発を検討していることから、これに備えた動きを見せているところもあります。

さらに多くの利用客が快適に過ごせる駅へ

快適に過ごせる駅

世界一の乗降客数を誇る新宿駅。開業以来多くの利用客で賑わう新宿駅直近地区も、不便な動線や偏った発展の仕方、老朽化した高層建築物など、様々な課題が浮き彫りになってきました。

変革期を迎えた新宿駅周辺は、駅構内を含めて再開発の機運が高まっています。東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、さらに多くの需要が見込まれる中、この東西自由通路の開通によって、周辺地域の更なる発展に貢献することを、願ってやみません。

内見希望、空室確認、賃料確認など

フリーダイアル0120-95-5129

受付時間:月-金曜日 10:00 - 19:00